top of page
tama-lap-038-2
​御挨拶 
瑠璃の会ホームページへお越しいただき、ありがとうございます。
この瑠璃の会は、義太夫節(浄瑠璃)を演奏する女性有志の会です。 
 
義太夫節の本場である大阪では、長年女性による義太夫が受け継がれてきましたが、近年は定期演奏会も途絶えて久しく、技芸員の活動の場がほとんどないまま月日が経過してしまいました。その間、
師匠方のご逝去が相次ぎ、また、新人の入門もほぼ無く、このままでは大阪の女流義太夫は廃れてしまうのでは、という状況に陥っています。
受け継がれてきた芸を絶やすわけにはいかないと、有志が集まり、定期演奏会の開催を目的として、
平成28年に結成いたしました。大阪の女流義太夫の存在を知っていただくと同時に、技芸員の研鑽の場として、また後継者を育てる為の一助となるよう、努力していきたいと存じます。
 
平成29年4月には第1回瑠璃の会公演を御霊神社にて開催させていただきました。平成30年3月にも新たに初舞台3名を加え、第2回を開催いたしました。令和3年には、第5回の節目として、「妹背山婦女庭訓 道行恋苧環」を瑠璃の会メンバー全員で、新調の瑠璃色の肩衣で上演いたしました。令和4年には、新たに初舞台1名が加わりました。
今後とも何卒、応援くださいますよう、心よりお願い申し上げます。              
                                   

女流義太夫演奏会 瑠璃の会 第7回

【日時】
 令和5年(2023年)3月4日(土)
 開演13時(開場12時半)

【会場】
 国立文楽劇場 小ホール
 大阪市中央区日本橋1-12-10
 地下鉄「日本橋」駅・近鉄奈良線「近鉄日本橋」駅
  7号出口より徒歩1分)

【入場料(全席自由)】
 
一般 3,000円
 学生 1,000円 *ご予約時にお申し出ください

【演目】
 ◆「加賀見山旧錦絵」草履打の段
  浄瑠璃 豊竹呂秀 豊竹呂響 豊竹呂萬
  三味線 鶴澤駒清
 ◆「由良湊千軒長者」山の段
  浄瑠璃 竹本住年
  三味線 豊澤住静
 ◆「艶容女舞衣」酒屋の段

  浄瑠璃 竹本住蝶
  三味線 豊澤住輔
 ◆「本朝廿四孝」十種香の段
  浄瑠璃 竹本土佐恵
  三味線 鶴澤駒清
 ◆出演者によるアフタートーク
  司会  畑律江
(毎日新聞学芸部専門編集委員)

【お申込み
 予約フォームからお申込みください

 
ruri07omote
◆「加賀見山旧錦絵」草履打の段
大奥を舞台にした奥女中の話で「女忠臣蔵」とも呼ばれる、容楊黛作の時代物。局・岩藤は、叔父の弾正と足利家横領を企てていますが、その密書を中老・尾上に拾われたため、尾上を辱めた上に、草履でさんざんに打って手向かいさせようとします。じっと耐える尾上ですが、この後、自害。尾上の召使・お初による仇討ちへと物語は展開します。

◆「由良湊千軒長者」山の段
人買いの罠にかかり、母と別れて三荘太夫のもとへ売られた安寿姫とづし王丸の姉弟は、姉は汐くみ、弟は柴刈りという慣れない苦役をしいられています。それでも仕事の合間に姉弟は顔を合わせ、亡き父を慕い、別れた母の身を案じ、我が身の不幸な境遇を嘆きます。互いにいたわり合う姉弟の情愛が美しく描かれた曲です。

◆「艶容女舞衣」酒屋の段
元禄8年に実際に起こった心中事件を題材とした世話物。茜屋半兵衛の息子・半七は、深い仲の女芸人・三勝が原因で殺人を犯してしまいます。半七の妻お園は実家へ戻されていましたが、半七を慕う娘を不憫に思った親は、お園を連れて、改めて嫁にしてほしいと茜屋に頼みに来ます。お園が夫を思って口にするひとり言「今頃は半七つぁん、どこにどうしてござろうぞ」は、知らぬ人がいないほど有名な詞でした。

◆「本朝廿四孝」十種香の段
敵対する甲斐の武田家と越後の長尾(上杉)家を取り持つため、信玄の子息・勝頼と謙信の息女・八重垣姫を許嫁とした将軍・足利義春が何者かに暗殺され、武田家と長尾家に嫌疑がかかります。両家は三年の間に犯人を捜すよう言い渡されますが見つからず、跡継ぎが責任を取ることになり、八重垣姫の許嫁・武田勝頼は切腹します。十種香を炊き、勝頼の回向をしながら嘆き悲しむ八重垣姫ですが、隣の部屋に死んだはずの勝頼が現れます。実は切腹したのは偽物でした。勝頼は、長尾家が借りたまま返していない武田の重宝・諏訪法性の兜を取り戻すため、簑作という花作りに化け長尾家に入り込んでいたのでした。
●新型コロナウイルス感染予防対策のご協力をお願いします
  • 37.5度以上、または平熱と比べて高い発熱があるお客様、咳や喉の痛み等の症状があるお客様は、ご来場をご遠慮ください。(チケット代は払戻しいたします。)
  • 会場内ではマスクをご着用の上、手洗いと手指消毒をお願いします。
立文楽劇場からのお客様へのお願い・感染症対策への取り組みについて
 詳しくはこちらをご覧ください。
●公演最新情報について
 公演中止の場合等、最新の情報については当ホームページでお知らせいたしますので、
 ご確認いただきますようお願いいたします。

瑠璃の会主催イベントや新企画のご案内などをメールニュースでお届けします! ぜひ、ご登録おねがいします。

手紙を書きます
bottom of page